×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


親戚中が大騒ぎ!



双子が生まれたということで、びっくりしたのは、うちだけではなかった。

親戚じゅうに衝撃が走った・・・といっても過言ではない。

普通、双子というのは、100%とは言わないが、

遺伝がかなり大きく関すると聞いていた。

そう、うちの場合、夫の親類関係、私の親類関係知る限り、

どこを探しても、双子はいません。

お互いの親戚みんなして、相手の親戚に双子いるのかどうか聞いてきた。

いません!いません。ぜーんぜん!!

だから、私だって、夫だって、想像の域を超えたことだったんだから。

先生から、双子といわれてから、ずーっと、生まれてからも1年ぐらいは

なんでわたしが・・・???  っていつも頭のどこかにあった。

別に、いいんだけど、不思議でたまらなかった。

特に私の父親系のいとこたちが大騒ぎ・・・

自分も双子を生む可能性があるんだ・・・っていうことで。

妊娠中だった子もいて、先生にしつこく、

双子じゃないかどうか聞いたそうだ。


あれから、13年以上たっているが・・・

あとにも先にも、双子を生んだのはわたしだけ。