×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠〜出産、退院のころまで
8週間のころでした

再び産婦人科で、エコーをかけました

そのときは、いつもの担当の先生ではありませんでした。

お腹の中には・・・一人でした。

先生は「げんきに動いてますね。」といっていました。

ちっちゃーいのが、元気そうにしてました。

・・・そう記憶してます
3ヶ月過ぎたころ、急にお腹がぽっこりと大きくなりました。

母にも、「3ヶ月にしては、お腹大きくない?」

と聞かれ、「ま、ふたり目だからね」と、

わけの分からない返事をしていました。

(ちなみにそのころ、実家のすぐ近所に住んでました。)
5ヶ月〜7ヶ月とお腹はみるみる大きくなりました。

検診のとき、やっぱり心音をはひとつでした。

看護婦さんも気づくことありませんでした。

さすがに、息子の友達のお母さんたちも、

「何か大きいよねぇ。」と言い出し、

「でも二人目って、どうしたって一人目より大きくなるらしいよ・・・」

って、言う人もいて、

私も「お兄ちゃんの時もどちらかというと大きかったから、

それより大きくても仕方ないのかもね。」

なぁんて、勝手に論議してました。

でも、母は、本気で心配していたようです。

「あんた、双子じゃないのかしらそれ。。。今度検診のとき、

先生に良く見てもらって来なさい」って言われました。
7ヶ月検診のとき、先生に思い切って聞いてみました。

私・・・「お腹がすごく大きいですよね。双子じゃないかって、母が言うんですけど・・・」

先生・・・「双子じゃいけないのかな。」と鼻であしらわれた感じでした。

先生疑う気持ちもなし!! 

心音もひとつだし、頭も確認してるし・・・て感じで。

でも、「なんか逆子みたいだから、治すように体操してね」

て言われてそれでおしまい!!

まぁ双子なんて・・・まさかね・・・ありえませんって、私自身思ってましたし。

だからそんな中でも、優雅に自転車乗ってました私です。




息子が3歳のときでした。

妊娠の気配を感じ、産婦人科へ行きました。

4週目のころだったと思います。

エコーでとりあえずお腹を見てみると、

わずかに小さい赤ちゃんを、一人確認!!

先生の目からも、私の目にも一人・・・1つでした。